ハリウッド女優や韓国アイドルもやっている【ピラティス】で心と体のバランスを整えてみませんか?

ヨガ
この記事の所要時間: 632

忙しい時こそ【ピラティス】で自分の心と体に問いかける時間をあげてみて

尋ねる
こんばんは。すっかり世の中はコロナ禍で学校・仕事・趣味と色んな日常のスタイルが様変わりしました。その中でも大きく世の中を変えたのはリモートワークではないでしょうか。予想もしなかった仕事の変化。少しづつ慣れてきてメリット・デメリットも見えてきたのではないでしょうか?

今までかかってた通勤時間は「自分の時間」として使えるようになったり。また通勤やオフィスでの移動がなくなるとこれまた運動不足気味になったりと。

リモートワークは出勤時間を短縮でき自分の時間にあてるいい機会の1つなのかも。一人で仕事をしているとついつい根詰めてやってしまいませんか?そうすると背中が張り首も痛くなり心も沈みがちに。せっかく空いた通勤時間を自分の心と体のメンテナンス時間にあててみるのはいかがですか?

自律神経を整える胸式呼吸で体の芯の部分からストレッチ

デスクワークを続けていると背中の張りが日増しに強くなり呼吸が浅いような気がしていました。特に冬場になると寒さも相まって背中はバッキバキ。体が辛いと心も自然と沈んでネガティブ思考に。心と体をだましだましの日々が続いていました。

あー通勤時間もいい運動になって気持ちの切り替えにもなっていたんだなぁ
いろんな事が制限され行動範囲が狭くなりなんだか心もギスギスしだしていたころに出会ったのが【ピラティス】。ピラティスはリハビリから生まれたエクササイズです。なので老若男女問わずに始めることが出来るトレーニング。1番のポイントとなる「胸式呼吸」をしながら流れるような動きを続けることでインナーマッスルに働きかけます。すると交感神経のスイッチをがポッチっと入ります。
【胸式呼吸とは】
1,鼻から息を吸い口からだす
2,鼻から吸うときに肋骨を広げるイメージで胸を開きお腹はしめる
3,息を吐くときもお腹はひっこめたまま肋骨を下から閉じるイメージで息をはきます

なかなかこれが難しい。でも出来るようになると肋骨が動くのがわかりだしメキメキと体の中から音がして凝り固まった部分がはがれていくイメージがします。バッキバキに張っていた背中も緩み呼吸も深く肺の奥まで吸えるよう。この胸式呼吸を意識しながらのポーズを連動させるのはなめらかな動きなのになかなか難しい。そんな方は

気楽に1レッスンから始められるオンラインレッスンで試しにトライしてみるのもいいかもしれません。



インナーマッスルを鍛えて姿勢美人を目指したい方

ピラティスは正しい体の使い方を何度も何度も体に覚えさせつつ正しくインナーマッスルを強化することによりボディメイクすることも可能です。インナーマッスルを鍛えることで自然と美しい姿勢を保つことができ体がフワッと1段階軽くなった気がして気分まであがります。そのためにはオンラインレッスンもいいですがやはり対面式で直接レッスンすることをお勧めします。

どうしてもピラティスは画像ではわかりずらい呼吸の仕方や体のきめ細かい使い方があり正しくすることで効果がよりアップするからです。対面はオンラインではわかりづらい些細なポイントや癖をインストラクターから直接指導してもらえるメリットがあります。不思議なことに少しインストラクターの手を加えてもらうだけで体にダイレクトに響き自分が正しいと思っていた体の使い方とは全く予想もつかなかった違った体の動きを教えてもらいレッスンのだびに驚きと発見があります。体の使い方を徐々に日常生活に取り入れるようになるとあんだけバキバキだった背中とはサヨウナラ。そうなると仕事も日常生活も前のめりになるのが不思議。

だだし長年使い続けた体の癖を治すには時間がかかるもの。すべて対面レッスンで受けることがしんどい人は週末は対面レッスン平日はオンラインレッスンとライフスタイルに合わせて受講できるのも可能です。リモートワークで出来た自分時間を有効に使いたいものですよね。

そんな理想的な体と心のメンテナンスが出来るピラティス教室はこちら


ピラティスとヨガの違いは?ピラティスとヨガ両方の効果を1度に楽しみたい欲張りさんへ

ヨガとピラティスの大きな違いは呼吸法にあります。ヨガ=複式呼吸(リラックス効果)ピラティス=胸式呼吸(体つくり)。ヨガはポーズを静止して柔軟性をやしない腹式呼吸をすることにより副交感神経にポチっとスイッチを入れてくれるのでリラックス効果が得られます。

一方ピラティスは胸式呼吸をしながら動き続け体のインナーマッスルに働きかけます。対面レッスンでは色々な道具を使いエクササイズするのでヨガよりダイエット効果は期待できるかもしれません

「ヨガ=身体面・精神面を整える」「ピラティス=体を整える」そんなイメージかな
となると気分によって使い分けれたらよくない?!リラックスしたいときはヨガ。運動不足なので体を動かしたいからピラティスと使い分けつつ体と心のバランスがとれたら最高ですよね!。

そんな欲張りさんの女性専用のヨガ&ピラティス融合型が実はあるんです。対面式のレッスンでリバウンドしにくい体つくりとしなやかな心の女性になれる理想的なレッスンを受けたい欲張りさんはこちら。



リモートワークのメリット・デメリットを上手に使い分けて疲れ知らずの心と体を手に入れてみませんか?

元気
今までは同僚など会社に行けば誰かがいて元気がない時に声をかけてくれる人や環境がありました。リモートワークになると自宅学習中の子供のように自分との闘いなる似たようなところも感じます。

おそらくこのリモートワークスタイルは今後確率される可能性は大きいですよね。通勤時間が減り自分の時間が出来たのならここは1つ自分のメンテナンスの時間を入れてみるのはどうでしょうか?

案外自分では気づいてないかもしれませんが「自分の機嫌を自分でとる」ことがリモートワークでは案外難しく必要な事のような気がします。ピラティスに出会い自分では気づいていなかった体のこわばり。体がしんどいと気分も下降線になっていたのを正しい体の使い方を覚え意識をすることによりドンドン体も心も軽くなりました。自分の体と心のメンテナンスをすることで少し余裕が生まれ新しい環境での仕事やそれに伴ってくる家庭の在り方なども変わってくる気がします。

あなたにピッタリとあったご機嫌伺いスタイルが見つかりいつまでも心も体も元気でいられますように。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県(三田市・神戸市・丹波篠山市)を中心にお店やおすすめスポットなどの情報を発信しています。高校生と大学生のラストスパート子育て中。主婦歴20年からなるお役に立てる情報発信中。