リフォーム級のお手頃簡単クロスDIYでモデルチェンジ

アクセントクロス
この記事の所要時間: 554

お家時間が増えた今簡単にプチリフォームしてみませんか?

模様替え

こんにちは。コロナ禍で世の中が随分と変わった気がする今日この頃。家で過ごす時間が長くなり居心地がいい家作りをする方が多くなったとニュースなどで見聞きしますよね。私は家の間取りやインテリアなどに興味もありよく目にとまります。我が家も築13年が経ち色んなところもガタが来だしいつかやってくるリフォームの時のためにも勉強中。

家の間取りもコロナ禍以前とコロナ禍後では随分と変わった気がします。例えば玄関入って直ぐに扉がない洗面所が設置されてる家があったりとか。家の雰囲気だと壁紙が今は白ではなく色んな柄や色がありとってもオシャレな家が多いんですよね。アクセントクロスで立体感を出したり遊び心のある家が多い気がします。アクセントクロスは白一択の我が家には憧れの1つなんです。

壁紙を替えるとなると大掛かりなリフォームになり結構な資金が必要になりますよね。あーでもそろそろ家の雰囲気を変えたいなぁ。そう思う時ってありませんか?そんな時は私はお手頃で簡単に白の壁を気分転換して模様替えDIYをして楽しんでます。さてどんな楽しみ方かご紹介しちゃいますね。

部屋の雰囲気を変える前に先ずやって欲しいのはイメージトレーニング

イメージトレーニング

白い壁紙は家の中を明るい雰囲気にしてくれます。アクセントクロスを使用すると部屋のメリハリがつき立体感が出て一気にオシャレ度がましますよね。でも一体どんな色を合わせたら失敗しないのか悩みませんか?そんな時にも試してもらたい家の雰囲気を決める方法の1つとしてまず雰囲気を変えたい部屋のイメージをしてみて下さい。

落ち着きのある部屋にしたいのかそれとも元気をもらえる部屋にしたいのか。例えば落ち着きのある部屋にしたければブルーなどの寒色系の色合いを温かみのある元気な感じにしたいと思えばオレンジや赤系の暖色系の色合いの部屋をイメージしてみるのはどうでしょうか?

なんだか言われらそんな感じがしてきませんか?だいたい部屋のイメージが出来たらそれに近づけるためのDIY作戦決行です!

身近な物や少しの材料でアクセントクロス級のさまがり

変化

用意するものとしてポスターフレームとフォトフレーム。あとはイメージに合った布や紙など。それらを好きな数だけ用意してください。柄や素材違いなどは遊び心をだしつつ色合いの系統はなるべく統一した物を用意すると全体的にまとまりやすいかもしれません。

私はお気に入りの壁紙が何点かあったものを利用する事にしました。せっかくアクセントをつけるのでこれから用意する材料はなるべく色味のハッキリした物を選ぶ事をお勧めします。白い壁のキャンパスに映える色や柄の物をぜひ選んでみて。そうポスターフレームとフォトフレームにその選んだ布や壁紙をサイズに切ってはめ込み壁に飾ってアクセントクロス風のDIYの完成。はめ込むだけで気分に合わせて色柄などデザインを選ぶことが簡単に出来るので思い切って楽しんでみて下さい。あなただけのオリジナルのアクセントクロスの出来上がりです。

フレームを利用するだけで生まれる世界観

アクセントクロス

生地や壁紙をはめ込むポスターフレームやフォトフレームにも出来たら色味や雰囲気にこだわるとアクセントとしてグーンとアップします。私のテーマは落ち着いた大人の雰囲気だったので黒のあえてシンプルな枠にしました。

ポスターフレームとフォトフレームの中に布や壁紙を入れると不思議とその中で世界観が出来上がった感じがしませんか?その1つ1つ出来上がったフレームの中の世界観を白い壁に繋ぎ合わせていきます。ここでのポイントは大きさにメリハリを付ける事と壁に飾る時の配置。飾り方によってまた部屋の雰囲気がガラリと変わってきます。

ちなみにこのポスターフレームとフォトフレームは100均で購入しました。もちろん1つでもポスターや絵葉書のように部屋の雰囲気を変えるアクセントになること間違いなしです。

リフォームより簡単なアクセントクロス風DIYで気分や季節ごとにイメージチェンジ

壁かけ

リフォームとなると費用や施工が大変になります。ですがポスターフレームとフォトフレームを使ったアクセントはフレームの世界観を繋ぎ合わせて世界に1つだけの壁紙作りができちゃうDIY。また飽きたら簡単にその時の気分に合った物にフレームの中を変えて飾ると違った雰囲気を手軽に味わう事ができちゃいます。

同じ中身のままでもフレームの配置や大きさによってもまた違った雰囲気になったりもします。私は季節によってフレームを変えて楽しんだりもしています。そうすると一気に季節感が高まった気持ちに。より一層家の雰囲気が心なしかリフレッシュしまた不思議と違った心地よさが生まれる気がします。

家の雰囲気を変えたい。アクセントクロスに挑戦してみたいけどイメージがつかない。挑戦したいけど色の濃いい色を壁に持ってくることに抵抗がある人などは一度チャレンジしてみてはいかがですか?案外ワンポイントに濃いい色の物をもってくることは自然だったりします。

時代と共に部屋の雰囲気や間取りも変わっていきます。ファションのように手軽に今風には帰れない家の雰囲気。インテリアを変えるのもなかなかの費用と手間暇もかかりますよね。アクセントフレームを使って家の雰囲気と心に新しい風が吹き居心地のよい家づくりの1つのヒントにしてもらえたら嬉しいです。四季折々を楽しんできた日本のよき情緒を感じる手段の1つとして私は楽しんでいます。小さなことかもしれませんがいつもの雰囲気が少し変わるだけで小さなウキウキ感が心の片隅で起きると思いますよ。

居心地のよい部屋作りのポイントは飽くなき探求心

家族の成長と共に部屋の模様替えをしてきました。ちょうど今年は2人とも高校と大学に進学したこともあり部屋の模様替えをする機会がありました。嬉しいことに私の部屋が出来て少しずつ今自分仕様に模様替え中

どんなカーテンにしようかな。ふと悩んでるところに目についたのがカーテンに抗菌加工をしてウイルスの侵入を防げるとか。このご時世自分の身は自分で守るしかない。

カーテン1つで部屋のイメージはがらりと変わりますよね。おしゃれなカーテンや家具が豊富なこちらのサイトで気分転換も兼てカーテンとラグマットを変える事にしました。気になるのは配送料。どうしても大物は送料が高くなりがち。実店舗もあるみたいだけどラグマットは車には入らないかも・・・。

なんと嬉しい事に全品送料無料。これは大物を買うにいたっては大きなポイントですね。これで安心して商品を購入できそうです。春の移動シーズンは自分の城を築くチャンスでもあります。一度どんなテイストの部屋にしたいのか覗いてみて下さい。きっとお気に入りの物に出会えるはずです。

気になるインテリアをみてみたい方はこちらへ



ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県(三田市・神戸市・丹波篠山市)を中心にお店やおすすめスポットなどの情報を発信しています。高校生と大学生のラストスパート子育て中。主婦歴20年からなるお役に立てる情報発信中。