子供の学習机は子供の成長記録。末永く愛用するポイントとは

勉強机
この記事の所要時間: 453

学習机を収納&組替え次第で末永く愛用してもらう方法

証
こんにちは。子供の成長ととも色んな準備用品が増えてきますよね。幼稚園から小学校への就学が親の中では急に成長した気持ちになったのと就学準備に一番力が入っていたかも。

就学前準備で高価な準備品の1つが学習机。学習机を買った人はどれぐらいの期間使ってますか?

親的にはせめて学生の間は就学前準備の時に購入した学習机を使ってほしいですよね。学習机も子供の成長と共に成長していく必要があった気がします。そんな学習机は子供の成長の証。成長と共に変化した組替え収納についてご紹介したいと思います。

末永くお付き合いが出来る学習机のポイント

机
考えてみたら学習机は子供の成長記録と言っても過言ではないお付き合いが長いもの。我が家はきょうだいそれぞれ小学1年生から大学生になった今でも就学前準備の時に買った学習机を使ってます。

小学1年から机は準備してましたが実際利用し出したのは小学校高学年からだったかなぁ。それまではリビングで勉強をしていました。小学生の間は学習目的での机の使用ではなく自分の机があると自分のスペースができるので自己管理をするための物として使うことが多かったような気がします。

学習のためとゆうより整理整頓を自分なりに考えてやってみるための場所。自己管理を学ぶはじめての自分の大切な場所が机だったかもしれません。まだ低学年のうちは自然とリビングで学習してましたが小学高学年や中学生になると自分の学習机のプライベート空間が成長と共に必要になってくるようです。

私たちのテレワーク事情での「自分の仕事場ほしい」とゆう呟きとなんだが似ているのかもしれませんね。こういった成長過程を踏まえた上で末永く利用出来る学習机のポイント4点をご紹介します。

【ポイント】
・シンプル イズ ザ ベスト
・レイアウトがしやすい組替え型
・インテリアに合った色合い
・ライトは独立して机に付ける事が可能なもの

学習机も大事だけど実は椅子も大切だったみたい。

変わる
正直椅子は成長期の子供には長年座り続ける事は難しいよう。特に男の子はぐんぐん身長が伸びていくので学習机に付属でついてくる椅子では間に合わず。また固い椅子には長時間座るのは厳しそう。

現在高校生の息子を参考例とすると就学前に買った学習机とゲーミングチェアのコラボ。

中学生になるとテスト勉強や受験勉強など将来に向けての勉強時間が増えてくるのでこの時期に机を小学生モードから中学生モードへシフトチェンジをしてシンプル使用にする事をお勧めします。

我が家のシンプルモードは机の前の本棚は取り払いライトのみに。

机前の本棚は別に組み立て本棚や飾り棚収納様に変身。

空いた空間の壁を利用した収納方法でオリジナリティアップ

壁収納
本棚をのけると色んなものを間近に収納する場所がなくなります。

そこで利用したのはIKEAや100均で売ってる「穴あきボート」。壁に穴をあけず机にジョイントを噛ませて立てかける事ができます。

穴あきボートには掛けて収納する様になってるアイテムも色々とあり自分仕様にカスタマイズ可能。フックや小物入れ等用途に合わせて色々と選ぶことができます。
「穴あきボート」を駆使してオリジナリティ溢れる壁収納に挑戦。小学生モードから中学生モードへ変身。

長く使うためにはインテリアに合った色合いにするのも1つのポイント。高校、大学になると部屋のこだわりなどが出だすようなので就学前準備で机を購入する際にちょっと気に留めてたら違うかも。

実際1番学習机を利用する頻度が高くなるのは高校・大学受験の時。受験勉強の時は教材も多く使うので机はシンプル イズ ザ ベスト!とゆうことに。

学習机は子供の成長と共に進化させ使い勝手の良い収納方法や利用方法に変えていく常に変化し続けることが出来る物が長く使えるポイントではないでしょうか。
お子さんの学習机のヒントの1つに慣れたらいいなぁ。そしてきっと素敵な納得いく学習環境が出来上がると成績もアップするかも?!ここが1番の狙い目なんですけどね。

子連れの長丁場の買い物は大変。種類が豊富なオンラインで学習机選びはいかがですか?

子ども連れでの長時間の買い物は大変だったりしませんか?大切な買い物するのではあれば納得いった物を買い物したいですよね、そんな時は種類が豊富なオンラインの手を借りるのもありかも。

ネットでじっくり家で下見をしてから実店舗に行って確かめるのもいいし送料無料なので大型な物を買い物する時にはうれしいサービス。新生活色々な準備に追われる時期家具のまとめ割でお得に準備しませんか?

安心の返品・交換保障があるのでオンラインでも安心
新生活準備をされる予定のかたはこちらへ



ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県(三田市・神戸市・丹波篠山市)を中心にお店やおすすめスポットなどの情報を発信しています。高校生と大学生のラストスパート子育て中。主婦歴20年からなるお役に立てる情報発信中。