新聞読んでますか?勿体ない新聞は宝物箱なの知ってましたか?

読む
この記事の所要時間: 615

ご家族で活字離れしてませんか?

本
こんにちは。お子さんは本を読む事好きですか?最近は活字離れが進んでると言われてますがその要因の一つに新聞を取るご家庭が減ってるのかもしれませんね。

私の周りでも新聞を夕刊まで取ってる家庭はないかも。朝刊だけでも取ってる家庭の方も少ないかもしれません。うちは家族のだいたいが朝食時にはTVはつけず新聞に目を通してから各自出社、登校するスタイル。

最近ではネットニュースの方が情報も速かったりしますがそれはそれ新聞は新聞。そのせいかネット社会になっても本は本で興味ある物は購入したり図書館で借りてきたりして読書を楽しんでいるようです。やっぱり根底には子供は子供の成長に合わせた新聞で情報を得ていたからかもしれません。

こども新聞はやっぱりこども目線で楽しいみたい

新聞
我が家は上の子が小学生、下の子が幼稚園の年少になった頃から>朝日新聞のこども新聞を購買してました。きっかけというのがいつも集金に来てくれるおじさんに勧められてお試しでとりあず1週間購買する事に。

どうせ4コマ漫画を見る程度で終わるだろうなぁ
ところがどっこい上が中学になる頃までこども新聞を購買する事に。 こども新聞には色々種類がありますが朝日新聞は毎日ポストに届くので新聞を読む習慣化しやすかったみたいです。

全面カラー印刷で時事ニュースも子供にわかりやすく解説されていて漢字にもふりがなが全て表記されてます。カラー印刷なのも新聞らしくない感じで良かったのかも。子供がルポライターになって記事を書いてるのもあったり色んな情報満載で大人の私も読んで楽しかったです。

子供たちも朝の朝食時間にサッと読む事が自然と習慣になっていたので読みたい記事だけを読んでる時もあれば気になる記事は置いてて欲しいと言われ帰ってきてから切り抜きをしていた時期もあります。

内容的には小学3、4年生が適してるかなぁと思ったりしますが年少の息子も絵が沢山あったりするので読んでました。ここでもひらがな表記されてるので彼の文字強化特訓にも大活躍。

新聞から得た知識は宝物

宝物
先程も言いましたが漢字にふりがなが全てふってあります。なので別の本を読んでても話の前後でなんとなく漢字の読み方が予想されるようになりました。そうすると子供らは毎週末図書館に本をよく借りに行ってました。

我が家が子供新聞を購買していた時は長期休みの前に参加方のイベントの開催がありよく応募して参加してました。例えばチーズ工場の見学ツアーです。普段工場の中はなかなか観ることが出来ませんがツアーに参加するとガイドさんが説明をして下さりチーズを使ってピザ窯を使用した本格ピザ作りを体験して食べたり。貴重な体験をすることができました。それも無料だったような。

子供達にも新鮮ですが大人の私たちも新鮮でいい体験になった事がいくつもあります。

その中でも1番息子がお気に入りになった物はお城ツアー。各地の名城を巡り専門のガイドさんがついて詳しく案内してくれるツアーです。近くのお城から城巡りメインの旅行なども行きました。

慣れてきたら人見知りの息子もオタク気質がニョキニョキと芽を表して自ら写真を撮りガイドさんに質問したり。子供目線で見る感覚はガイドさんも楽しかったようで丁寧に教えて下さり目はキラキラ。

小学2年生の時に巡ったお城を自由研究にしたところ先生が大変褒めて下さり巡った市の自由研究発表会に出展して下さりました。本人もすごく嬉しかったようでそこから歴史オタクまっしぐら!図書館に行っては色んな人物の伝記を借りそこからまた気になる話の本を借りてドンドン歴史のワールドへ突入

新聞から得た情報が体験へと結びつき学び知識へと変わっていった気がします。

新聞は未知なる世界の扉にもなる

扉
現在はネットニュースやYouTubeなど色んなところから情報を得ることが出来ます。そうすると自分好みの記事だけに偏りがちに。新聞は広い視野で情報を与えてくれてそこから親子で新しい発見や体験までも出来るきっかけ作りのネタ帳。

学習においても国語力はしかり漢字に英語と幅広い分野にも影響があったと思います。

大人の新聞に比べると料金的には少し割高なように思いますが我が家にはそれだけの価値があったかな。年齢が上がっていくと子供新聞だけでは物足りなくなり中高新聞を一度購買したことがありますが週一回の配達だと毎日読む事が習慣になってた我が家には物足りなく思い大人新聞に移行しました。

今でも子供らは朝にサッと新聞に目を通し気になる時事情報を聞いてきたり話し合ったりする時もあります。家族のコミュニケーションのきっかけにもなったりしてますね。

高校になると学校の勉強の延長で株に興味を持ち出し毎日為替をチエックしだしアプリで実際に仮想通貨で実践。これで株の仕組みや奥深さを学んだようで株をやりたいと一時話してました。学校の勉強と新聞を読むだけでおわらずアプリで実践までするとはなかなかやるなと我ながら感心。

これからはこのように新聞とネット両方を活用して学んでいくのも楽しいかもしれませんね。
時代の進化と共に昔からある物で忘れかけられてた物が周り回って急に価値が高くなりカムバックするようなことってありませんか?私の中では新聞も一緒の類で再度カムバックしてまた日常に溶け込む日がやってくる気がします。ほら新聞が少し恋しくなってきたりしませんか?

本って読みたいなぁ!と思ったらすぐに読みたくないですか?

とくに続編の本で本屋に読みたくて足早に行ってお目当ての本のその巻だけがなくウズウズ・ソワソワなんだかやるせない気持ちになったことってありませんか?また電車のつり広告などで気になるなぁと思っても本屋に行くのがめんどくさくそのままに忘れ去ることも・・・。

なんだかそれも勿体ない気がするのは私だけでしょうか?そんな時は電子書籍を利用するのが1番。一度購入した本はいつでもどこでも隙間時間に見ることができちゃうのも嬉しいですよね。電子書籍は多彩なジャンルが揃っているので迷うけど家で気軽に立ち読みすることも便利なところ。何冊購入しても重くないずっと新品なのがまたいいですよね。

電子書籍なら本棚の収納もいらないよね

ブックキュレーターによるチョイスで思いがけない本との出会いでなにかがかわるかも。
気になる人はこちらへ



ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県(三田市・神戸市・丹波篠山市)を中心にお店やおすすめスポットなどの情報を発信しています。高校生と大学生のラストスパート子育て中。主婦歴20年からなるお役に立てる情報発信中。