新高校2年生からの予備校選び迷走中

この記事の所要時間: 558

予備校は中学生の時の塾とはやっぱり違っていた

予備校

高校生になっての初めての春休み。遊ぶことも必要だけど大学受験を視野に入れるのならこの先どうするのかそろそろ考える時期。息子は高校1年生の時は入学して間もないこともあり生活リズムを整えることを優先して高校受験の時にお世話になった塾は一旦退塾しました。

1年間自力で高校生活を送ってみましたが春休み前に高校1年生最後のテストが終わり通知表と共に返却されたテストの結果に焦りを覚えたのか息子がポツリ

そろそろ勉強をしないとやばいなぁ
と呟きだしたのです。

うん?!これはもしや待っていたやる気の芽がようやく芽生えてきた兆しなのか?!、テストと成績はどうだったか確認したところあまり報告しないとゆうことは良くないとゆうことなのは一目瞭然。

ここは気になる心に蓋をして言いたくない気持ちを汲み取ってとりあえずこの先をどうするかに焦点を当てることに。

予備校の体験のチラシが新学年を迎えるにあたって入ってるけど体験いってみる?
とダメ元で訪ねてみるとあんなに頑なに予備校へ行くことを嫌がっていたのに
...。うん。行ってみるわ。
これはやる気スイッチが芽生え出してる兆しではないのか?!と思いいざ予備校選びの旅へ。

高校にあった予備校選びはどうする?

予備校といっても沢山あって迷走しますね。なにを基準に選んだらいいのやら・・・。息子は地元の高校には進学しなかったため少し授業の進度や教科書が異なるようなのでどの予備校が適してるのか選ぶのが難しかったです。

そこで参考にしたのが近所の先輩が通う塾。先輩が1年の時から通っていると聞いていたのでまず体験にいく事に。

最近の予備校には個別指導と集団指導と別の塾の録画授業を受けることができるそうです。

高校生になると授業教科も多くなるのでどれだけの授業を受けるのかドキドキしてると個別は希望教科の授業を受けることは出来るけど集団は英数の2教科だけみたい。ちょっと料金的にはホットしたけど他の教科は個別?自力?どうすれいいのかな。

長期休み前の予備校キャンペーンを利用するとお得に入会ができるかも

予備校

春休みになると予備校では春季講習が始まります。春季講習は通常授業時間より少し短い授業のようです。なので金額もそんなに高くなくホットしました。

春季講習前に通常授業の体験を済ませておいたのでそのまま春季講習を受けることに。ここで親的に見逃してはいけないことは学校の長期休み前の講習は得点がいっぱいあるとゆうこと。

1。英数の個別・集団の無料体験授業

2、春季講習の受講者はこのまま在籍ならば4月の入会金無料。

英語・数学それぞれの体験授業を受けた結果授業は高校が違うと教える範囲も違ってくるようなので授業もやっていない内容のものが出てくるみたい。なので息子は予習・復習を兼ねての授業のような感じ。高校の授業を主体として受けるのではなく受験を視野に入れた授業ととらえる必要があるような感じは受けました

それを踏まえて集団・個別の英語・数学を受けた結果共通テストを受けるのであれば2年のうちに英語・数学は終わらせておくのがベスト予備校・学校の先生・OBの話を聞いたうえでの息子が出した結論はとゆと。

オンラインが普及しだし近くに気になる塾・予備校がなくてもオンラインで受講できるのがいいですよね。やっぱり大手は違いました。

授業がある通信教育で工夫がいっぱい。いまなら14日間も体験授業が受けられます。

子育てなにがしんどいって子供を導くことですよね色んな未来があることを教えてくれる夢を見つける「未来発見講座」も無料で受けられる!

新学年スタートで塾を迷走中ならば先ずは第一歩の資料請求はこちらへ



数学は集団授業を受けて英語は・・・。

数学は個別でやると物足りない感じ。集団で習っていない単元が多かったようでキすが受験では必要だとゆうことで先取り学習で予備校に通うことに。英語はとゆうと先取りより高校1年生の基本の「キ」からやり直したいのと自分のペースで進んでいきたい。

そうなると個別授業になるのか。悩んだ挙句ここは同じ個別でもうちの息子が通う高校をよく知ってる人にお願いするのが一番だと思いました。

そうOBにお願いすることに。英語を教えてくれる先生ご自身も息子の高校のOBですがご自身の娘さんも卒業したてのOB。2世代OBの個人英語スクールでお願いすることになりました。それも

1年間の間に3年間の英語を終わらせたい
と息子は先生に宣言してました。。結果が出るまでは随分先。一寸先は闇の中・・・。

予備校えらびより大切なこと

予備校

結局あれこれ候補を出して迷走していた予備校。結局のところ色々体験せずOBがいるところは少数派な高校でもなんとかなる証なのではとゆう見解に。

予備校選びは先生の話を聞くと志望大学によるような感じだったかな。

期末テストの結果はどんな結果かはしりませんが本人のやる気スイッチが入ったと思われる今日この頃。予備校とOBの個人塾の良さを生かすも殺すも息子のやる気次第。

やっぱりここでやってよかったと思うことは本人から予備校に行きたいとゆう言葉が出るまで待ってたことかな。あとそろそろかなと思って資料請求をしたりOBからの情報を得たりして選択肢枠を何個か用意しておく準備を親もしているとすぐに行動に移せたのもよかったと思います。

やっぱり親的に気になるのは金額ですよね。うん!予備校費は高いよね。それを生かすも殺すもやっぱり本人次第ってことかな

本人が納得いく結果が得れることを祈りつつ皆さんの予備校・塾選びの参考になるといいなあ。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県(三田市・神戸市・丹波篠山市)を中心にお店やおすすめスポットなどの情報を発信しています。高校生と大学生のラストスパート子育て中。主婦歴20年からなるお役に立てる情報発信中。