生活動線を活かした誰でも簡単に出来る階段下収納DIYの方法

簡単
この記事の所要時間: 248

動線的に有効利用性の高い階段下収納の利用方法

階段下収納
こんにちは。私は建築関係の仕事に携わっています。毎日家の図面とにらめっこ。その際によくする事が図面を見ながらの家の家事動線の想像。その際気になるのは収納場所。収納場所で家事動線は決まるような気がします。案外便利なようで形状が個性的な階段下収納。他の部屋の収納は四角形のものが多いのに階段下収納は階段の下とゆうこともあり形状が家によってさまざまなのもあり収納冥利につきる場所でもあります。

私の家の階段下収納の形状は天井は階段下ならではの勾配天井。でも奥行きは1.5畳程ありまあまあ広いんです。広さに甘えてついついリビングの物を突っ込み気味の収納に。これでは宝の持ち腐れ状態。誰でも簡単に個性豊かな階段下収納をDIYしオリジナル収納に変身させる方法をご紹介したいと思います。

個性豊かな形状を利用した成長にあわせた収納方法へ

収納
私の家の階段下収納はリビング階段を利用したリビングの中ににあります。なので始めは子供も小さかったこともありおもちゃなどの収納スペースに利用してました。
子供のおもちゃをリビングに置いておくとどうしても散々し雑然とした感じがあったので一括して階段下にカラーボックスを設置しておもちゃ収納スペースとしての利用。
その際カラーボックスは横にねかせて上の棚にキッチンのおもちゃなどを置いて簡易的なおままごとキッチンスペースにしたりしてました。
ちょっとした秘密基地みたいでそれはそれで楽しんでいました。子供も成長しおもちゃも卒業するとポッカリと空いた収納スペースに。

第2ステージは簡単DIYで生活動線を活かした収納場所へ変身

収納
第2ステージの階段収納方法が目指したのは生活動線を活かしての利用活用。そのためには簡単にDIYをする必要がありました。クローゼットが2階にあったので帰宅の際は2階まで上がりコートを掛けに行ったりと忙しい主婦にとって案外手間な行動が多いのが気になっていたところ。2階に上がるのがめんどくさくなりついついソファーにコートを掛けてしまうように。なぜだか1か所が雑然としてくるのを発端にリビングが雑然としてきてしまいました。

そこで思い切って階段下収納をDIYすることに。DIYは今回が初めて。まずは勾配天井の高い方の壁にハンガーフックを設置。長物のコート類を掛ける様にしました。後は押入れ収納に使用するハンガリーラック付きの棚を階段下収納の中に入れて組み立てて設置しました。これは伸縮機能付きなので個性豊かな階段下収納場所に大きさを合わせられるのでとっても便利でした。そこに帰ってきたコート類や上着を掛けれるように。子供のコートなどもここに掛けておくと身支度するのに自分の部屋まで上がらなくて済みます。

そのためか帰ってきてすぐ階段下収納を開けて服を掛ける習慣が出来ました。誰でも簡単にできるちょっとしたDIYで収納スペースに手を掛けるだけで家事動線と生活動線が1本につながり生活スタイルに時間の余裕が生まれ一層シンプルになりました。

階段下収納は個性豊かな形状が多い面カスタマイズし利便性を高めて使用する楽しさもあります。

皆さんの階段下収納はどんな個性がありますか?我が家の個性豊かな階段下収納の方法が何か1つでも皆さんのヒントになれれば嬉しいです。