冷蔵庫の1番上の棚の奥まで誰でも利用できる収納方法

冷蔵庫
この記事の所要時間: 248

冷蔵庫の1番上の棚の物を化石化させない収納方法

化石
こんにちは。去年の夏より冷蔵庫の冷え方が弱くなってる気がしていました。電気屋さんで商品の品定めをしつつ冷蔵庫の買い替え時を聞いてみました。
氷冷庫の氷の角が丸くなって溶けて来てたら買い替え時だそうです。あっうちの冷蔵庫丸くなってる。なので思い切って買い替える事に。

従来よりワンサイズ大きめの冷蔵庫に進化をさせる事に。大きめサイズになると扉は観音開きのみになるそうです。我が家の冷蔵庫の収納場所には難点があり観音開きが全開にならず困ってました。そこで見つけたのが観音開きでもアシメトリーになって扉の大きさが違う冷蔵庫。色も最近はシルバーとかよりブラウンなどシックな色合いに家電全般が移行してるそうなのでブラウンにしました。

大きくなった冷蔵庫に喜んで食品を詰めていると気づいた事が。あれ?!上の食品棚の奥の方に手が届かないんです。この棚の奥の方に食品が迷い込むと化石状態になる事が明確に。せっかく大きく進化したのに使えない棚があるなんてどうゆう事?!そこで考えた冷蔵庫の1番上の棚の奥まで誰でも簡単に収納出来る方法をご紹介したいと思います。

アイテムを1つ使うだけで誰でも簡単に収納問題解決

収納
皆さんは冷蔵庫の1番上の棚の奥まで手は届きますか?食品をそのままダイレクトに入れてしまうと私の場合奥の方に行ってしまった物が取り出しにくい事が判明。何かステップ台に乗れば届く状態。冷蔵庫の上の棚の物を取るたびにステップ台を持ってくるのも大変。私が手が届かなければもちろん子供達も届きません。

そこで思いついたのが縦長の収納ケースを利用する収納方法。縦長だと奥行きまで収納することが可能です。冷蔵庫の内側の幅と棚の高さを測り収納ケース探しの旅へ。ここでも収納で妥協してはいけないのはサイズ選びです。サイズがピッタリな収納ケースを選ぶのがポイント。なので冷蔵庫の内側寸法のサイズと棚の縦サイズを計って行かれる事をお勧めします。

もう一つ誰でも簡単に取れるようにするための心遣いの収納にすることに。収納ケースに取手がついたタイプを購入しました。そうする事で誰でも簡単に冷蔵庫の1番上の棚の奥の物が取れるようになりました。これで主婦が主体だった冷蔵庫の管理も誰でも簡単に利用出来る冷蔵庫に変身を遂げれました。

誰でも簡単で高い勝手がよい冷蔵庫に変身

冷蔵庫
今の私の収納は子供達も大きくなり料理なども自分たちで少しやり出したので見える化して在庫管理と誰でも簡単に使えるように両方かね備える収納にするのが目標です。

冷蔵庫の上の棚は3つ収納ケースが入る事に。内側寸法を測っていったおかげで気持ちいいぐらいピッタリとはまりました。色も白色に統一した事により清潔な感じです。収納するものは普段あまり使用する事のない物とお酒を収納することにしました。

台所を主に使う人の利便性を考えた収納方法にするのも便利ですが視野を少し広げてみると冷蔵庫は色んな人が使用します。なので誰でも使用出来るちょっとした心遣いの収納方法を考える事により気持ちいい収納になると思います。また色んな人が利用する事により改善点やアイディアも生まれてきます。

皆さんの冷蔵庫の1番上の棚の奥まで誰でも簡単に利用出来るヒントの1つになれれば幸いです。