朝10分でも寝たい人必見。誰でも15分で出来る朝のお弁当作り段取収納法

おべんとう
この記事の所要時間: 428

朝のお弁当造りルーティーンは収納からの準備にあり。主婦歴=お弁当造り20年の時間短方法

おべんとう1
こんにちは。私は結婚した当初は恥ずかしながら家事はほとんどできず1番苦痛だったのは1日のうちにやってくる3食の食事作りでした。さっき作ったところなのにまた次の食事を作る時間がやってきてずっと台所に立ってる気分になっていたのを覚えてます。

そんな食事を作るのが苦手だったズボラ主婦の私も主婦歴20年となるとあら不思議。手抜きを覚え今では朝の15分でお弁当4個を作るまでに腕を磨き上げました。

ズボラ主婦の私は10分でも5分でも長く寝たいという思いからあれこれ手抜きを考え今では15分で朝のお弁当作り完了するまでに。それにはきちんとお弁当造りに対するマイルーティーンが出来たからかもしれません。

手抜きと言ってもキチンと具材は手作り。何をどうやって15分でお弁当作りが出来る様になったのかその秘訣は収納から始まる段取にありました。そんなズボラ主婦が作る毎日時間短縮お弁当のマイルーティーンをご紹介しますね。

ズボラ弁当の基本の「キ」は日曜日の夕方2時間がキーパソンの「キ」

おかず
皆さんは毎朝お弁当のために具材を調理して詰める作業をしてますか?それとも前の晩の残りご飯をお弁当に詰めてますか?冷凍食品に頼ると結構コストもかかるし味が統一されて飽きる原因だったりしますよね。

私はマックス4個のお弁当を作っています。冷凍食品もたまに隙間を埋める時に使う程度で基本手作りおかず。ちょっと半信半疑になられたかたもいるかもしれませんが大丈夫全て手作りおかずのお弁当を朝の15分で準備出来る方法があるので明日からあなたもお弁当作りが手抜きに思えてくる日がくるかもしれません。

と言っても勝手におかずが出てくるわけではありませんよ。日曜日の夕方2時間が私の1週間の間で1番おかずを作る時間帯です。好きな音楽を聴きながら買い置きしていた食材で主食2品とおかず8品合計10品目の作り置きおかずを作ります。

収納方法はそれぞれタッパに入れて冷蔵庫に収納保存しておきます。まだまだこれだけでは15分でお弁当造りはなかなか難しい状態です。ここからがズボラ主婦の手抜き時間短縮方法スタート準備はOKですか?

お弁当造りの時間短縮はセット収納に秘策あり

おべんとう
皆さんお弁当箱はどこに収納してますか?お弁当におかずを詰めるのはどうしてますか?そうこの準備に秘策が秘められてたんです。毎日お弁当を作るので私はお弁当箱を入れる箱を炊飯器の横にセット収納として置いてます。なんならしゃもじも側にスタンバイ。1番始めに作業開始する場所蓋は別にして下箱だけにしてかごの中に収納してます。

朝一番起きてすることはお弁当にご飯を詰める事。詰め終わるとおかずつめです。そうここで作り置きおかずのタッパ収納を1つずつ取り出してお弁当につめる作業は致しません。ここにももう1つ秘策があります。

前の晩に明日詰めるおかずを小分けにしてお皿に準備しておきます。ただこれだけの作業が明日の朝食作りとお弁当作りの戦争の中どんだけ助かるか!

お皿の上にはサランラップを毎回使用するとコストもかかるので100均で購入したシリコン製のラップをかけて収納保存してます。これがまた便利で伸びるしそのま電子レンジの使用も可能。おまけに何度も洗って使えます。朝冷蔵庫から取り出しそのままお皿ごとチン!あとは各自のお弁当に詰め込むだけ。

はい!お弁当4個15分以内で完成!誰でも出来て簡単でしょ?朝の忙しい時間にタッパ収納から出して詰め込む作業は台所スペースを大幅にとるし案外手間がかかります。前もって小分けにして準備しておくただそれだけで朝の時間がシンプルに激変。

かさ張るお弁当袋は冷蔵庫の隙間を利用してこれまた100均で発見した小さな突っ張り棒に落ちづらいS管フックをぶら下げそこに引っかけて浮かせる収納で保管してます。

朝のお弁当戦争は生活動線を意識した収納で劇的に変化

まとめ
最近では晩のお皿におかずを乗せる作業までは私がしますがお弁当の準備は各々各自で自然と行うようになりました。朝食を各自準備してるついでにお弁当をつめる事もしています。そうなるとますます私の朝のお弁当造りは時間短縮になりました。

日曜日の夕方は戦争ですが2時間短期集中で頑張り晩のうちに準備してお皿にセットしておくだけ。後はきちんとお弁当箱とお弁当袋を動線に沿って収納配置します。それにより流れ作業の1部となるので誰でも簡単に朝のお弁当造りが出来るようになりました。生活動線を意識した収納方法をプラスするだけで忙しい朝の私に少し時間の余裕が生まれました

ほんの些細な事ですが各々が自立して物事をやってくれるようになるのが1番の手抜き方法。それはしつこい様ですが生活動線を意識した収納に秘策ありでした。

生活動線に乗った収納だとその波に周りも自然と合わせて乗って来くるので勝手にルーティーン化しだすのも不思議。口で教えるのではなく流れに身をまかせる方法そんな手抜きもあるんですね。

忙しい朝に10分5分でも長く寝ていられるように朝のお弁当作りが少しでも楽になるヒントになれれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

主婦歴20年の経験から誰でも簡単に今すぐ出来る収納&暮らしの方法を教えます。 また、高校生(息子)と大学生(娘)2人の子育てについても呟いてます。 家族の成長と共に変化する収納&家事動線。みなさんのシンプルライフのヒントの1つになれたら嬉しいです。