誰でも簡単に出来るクローゼットの洋服があふれない収納法

クローゼット
この記事の所要時間: 717

収納を簡単にするには「いる洋服だけ」見極めて収納へ

チャンス
こんにちは。案外家の中で収納する場所をとっているのは家族の洋服収納だったりしませんか?なぜ洋服収納はかさ張るのでしょうか?その理由の1つに今の自分の用途に合わない洋服なども収納してる可能性があるからではないでしょうか。

例えばサイズアウトだったり去年流行って今は流行っていなかったり。また気づけば数シーズン着用していなかったりする服が一緒に収納されてる場合はありませんか?

一度よくクローゼットの中を観察してみて「いる洋服だけ」に選別してみて下さい。すると今いる服かいらない服か見えてくると思います。「いらない服」と思った服は思い切って「お疲れ様」の気持ちを込めて手放すことをお勧めします。それだけでもクローゼット収納の中はもちろんのこと気持ちの整理整頓がつき不思議な事にスッキリした気がします。

一度見極める収納の「いる物・いらない物」を考える癖をつけると洋服で溢れる事がなくなります。それは買い物する際にも一度立ち止まり「いるか・いらないか」自分の心に聞く癖がつくからかもしれません。

「いる洋服」だけ買い物する意識が自然と身に付くと節約にも繋がります。まず誰がみても使いやすいクローゼット収納の基本は「いるもの」だけを選ぶことです。それが出来たら収納です。収納の方法も洋服の種類によってコツがあるので洋服の種類別に紹介していきたいと思います。

吊って収納するもの

クローゼット収納のだいご味はタンス収納とは違って吊る収納が可能なことです。吊って収納する際はハンガーを利用します。シャツやワンピースやアウターなどたたむ事に適していない物をつるして収納します。つるすことによって風通しもよくなりシワにもなりにくく探す手間も少なくすみパパっと身支度するのに便利です。

また小さな鞄や小物類などはつるして収納。100均でも売ってる枝分かれしたハンガーを利用してます。小さい物こそ吊って収納すると探す手間がなくなるのと型崩れの予防にもなります。

おすすめ引き出しケース&収納ポイント

引き出しケースに収納する物は主にトップス・ボトムス・靴下・下着類です。子供の物にいたっては部活用品はそれとは別に単独の引き出しケースに1式収納してます。それぞれ用途別・季節別に収納してます。

【例】・夏のトップスと長袖のTシャツ
・冬のトップ(セータートレーナ)
・長ズボンと夏のハーフパンツ
・下着類や季節の用品
・部活用品
5つの分類に分けて引き出しケースに収納してます。分類の仕方も使う際に季節ごとにどの引き出しを開けると一度に支度が出来るか。管理と支度のしやすさを考えて収納しました。

クローゼット収納におすすめな引き出しケースは豊富なサイズの種類がありホームセンターなどで手軽に購入できる「フィッツケース」です。前面のパネルもすりガラス使用になっていて中身が見えずクローゼットを開けた時もスッキリ感があります。別売りでキャスターを付けて使用することも出来るので衣替えの際など手軽に出し入れすることも可能です。

約13年前に購入してもまだホームセンター売り場で売ってるのを見かけます。その間に何度か追加購入をしましたが規格も変わってる様子もなくピッタリクローゼット収納に当てはまるので収納ケースを「フィッツケース」に統一しています。

次に引き出し収納をする際にいくつかポイントがありますのでそちらを見て行きますね。

トップスのたたみ方&収納のしかた

畳み方
夏服も冬服も収納のポイントは同じで横にして収納するのではなく「立たせて収納」することで出し入れしやすく一目で見ることが出来るなで便利です。立たせる収納のポイントはたたみ方にあります。このたたみ方は子ども服から大人の服まで大きさ関係なく共通で使えます。

・服を背中側を上にして平置きにします。両端の1/3くらい折ります。すると長方形の形になります。
・次に首元側から1/3おりそのまま返すように裾まで折ります。すると小さい長方形の形になります。
・収納する際は裾を下側にして丸みのある部分を上にして収納
たたんだ裾の部分を下にすることにより上からみてキレイに見える事もそうですが折り目を上にすることにより引っ掛かり部分がなくな出し入れがスムーズな収納になります。
収納する際もよく使うもを手前に使う頻度が少ない物を後ろに収納すると探す手間も省けます。
収納

ボトムスのたたみ方&収納のしかた

たたみかた
スカート類で長いのは基本吊って収納し短いスカートでシワになりにくい素材の物をたたんで収納します。ズボン類は長ズボンも短パンもたたんで収納。その際の各々のたたみ方と収納のポイントをご紹介しますね。

【スカート】
・表を上に平置きにします。センター部分で半分に折ります。
・ウエスト部分を1/3おりそのまま裾に合わせて折ります。
・収納する場合は裾の部分を下に折り目の山を上にして収納。そうすることでトップス同様見た目もキレイになおかつ出し入れする際に引っ掛かり部分がないのでスムーズに出し入れ可能
【短パン】
・スカートと同様に表を上に平置きに。センター部分で半分に折ります。
・ウエスト部分から半分に折るかまたは1/3まで折りそのまま裾までおります。収納する際もスカートと同じく裾部分を下に折り返し山を上にして収納。
【長ズボン】
・表を上に平置きにしセンター部分で半分に折ります。
・裾を1/3まで折りそのままウエストまで折ります。
・収納の際はサイズが小さい物はもう半分に折り返し山を上に。ケース奥手に向かって収納してきます。サイズが大きい物に関してはお尻部分を上にして横並びにし2列に分けて長物収納にしてます。

靴下などの小物類の収納のしかた

靴下は冬物・夏物季節に合わせて手持ちの箱に入れて収納。短いくるぶしソックスはそのままセットにして収納。長い靴下は2足揃えて履口から1/3折り折り返し山を上に収納。

肌着も季節に合わせてそれぞれケースに入れて収納してます。この収納ケースには他に季節のパジャマも奥手に収納。普段使う頻度の高い靴下や肌着類は手前に収納して使い勝手を重視しました。

使い勝手のよい収納は時間短縮&節約の近道

ポイント
引き出しケース収納を選ぶ際はクローゼットの内側寸法の横と奥行きを測っていかれることをお勧めします。ケースを合わせることでスッキリ収納が出来ることはもちろんのこと成長に合わせてクローゼット内で組み換えしハンガー部分を長物収納の場所等設ける事が可能です。

誰が見てもどこに何が収納されているかわかりやすく引き出し1つ開けても使う頻度が多い物を手前にもってくるなど使い勝手を意識した収納にすることも洋服があふれないポイントです。

見やすくなるとコーディネートもしやすくなり身支度の時間短縮にもなり必要なものだけを買い物するようにもなるので節約にもなりました。必要なものだけ収納すると人それぞれのメリットも生まれてくると思います。今回ご紹介した私の収納方法でなにか1つでも皆さんのシンプルライフの参考になれれば幸いです。

韓国のトレンドを目を通すだけで取り入れれちゃう

化粧品やヘアースタイル・ファッションなどトレンドの最先端「韓国」。おうちに居ながら簡単に韓国のトレンド最先端をゲットできちゃいます。驚くことに毎日新商品がアップデートされて新商品を見ているだけでワクワク。それだけではありませんその新作がなんと24時間限定で10%OFFに!

商品のラインナップも洋服だけではなく水着やシューズ・フィットネスウエア等豊富に取り揃えがあります。私もフィットネスウエアを何点か購入しましたが安くて生地もしっかりしていてとても着心地がよくお気に入りです。

パンツの裾の長さを指定して変えたりするのも嬉しいサービスだったりします。韓国のミニスカートは足を綺麗に見せてくれる長さで娘もスカートは韓国のものをチョイスしています。

女性だけではなく男性の商品の取り扱いもあるのが嬉しですよね。サイトを見ているだけで気分は「韓国」。日本にはない少し個性的なデザインの物があったりするので人と差をつけたオシャレを楽しみたいときにいかがですか?

「韓国」のトレンドが気になる方はこちらへ



ABOUTこの記事をかいた人

主婦歴20年の経験から誰でも簡単に今すぐ出来る収納&暮らしの方法を教えます。 また、高校生(息子)と大学生(娘)2人の子育てについても呟いてます。 家族の成長と共に変化する収納&家事動線。みなさんのシンプルライフのヒントの1つになれたら嬉しいです。