ひと手間加えるだけで冷蔵庫の野菜保存収納と掃除があら!簡単に。

冷蔵庫
この記事の所要時間: 632

大容量の野菜室についつい買ったままの状態で詰め込み収納保存してませんか?

新聞紙
こんにちは。最近冷蔵庫を新着した私。以前の冷蔵庫は野菜室が冷蔵庫の真ん中にありました。そうすると引き出しの奥まで野菜を見渡すことが出来たので野菜を腐らすことは少なかったかも。

新しい冷蔵庫は野菜室が冷蔵庫の1番下にあります。使ってみてわかったことが1つ。それは下に野菜室があると引き出しの奥の野菜を見落としがちなるということ。案外上の引き出しの奥の野菜が見えずらい気がします。

そうなるとついつい腐らしてしまうことがあったりする事が増えた気も。野菜を腐らすと臭いの元になるし野菜室って案外汚れたりしませんか?

あと野菜の葉のカスが落ちて溜まったりもします。前の冷蔵庫の時にまとめ買い派の私は少しでも野菜を新鮮に保ちたいがために新聞紙にくるんで野菜室収納に入れてたら大変な事に。なんと新聞紙のインクが底についてしまい取れなくなった苦い思い出があります。

今回はせっかく新しく冷蔵庫を買い替えた事もあり少しでもキレイな状態を保ちたい。また買い物はまとめ買い派の私としては1日でも野菜を新鮮に保ちたい。そんな思いからなる野菜室の収納保存方法をご紹介したいと思います。

野菜室は思ってる以上に汚れやすい場所。お手入れを少なくする方法とは

野菜カス
野菜室の中に野菜が沢山入ってる時には気づきにくいかもしれませんが案外野菜室って汚れやすかったりしませんか?端っこの方を見てみて下さい。化石化した野菜のカスがたまってませんか?それを放置してると臭いの元になったりしますよね。

以前までは汚れにきずいたら野菜が少なくなった時点で野菜室収納のプラスチックを取り出し丸洗いしてました。これがまた大変!容器が大きいので一体どこで洗うの?私はキッチンで無理矢理容器をを洗ってたのでビショビショになりながらの悪戦苦闘。

野菜収納のプラスチック容器の底に新聞紙や流しの下に敷く滑りずらいシートを100均で買ってきて敷いてみましたが野菜を出し入れするたびにやっぱりずれたりするので余計ストレスの元に。

そこで利用したのが100均で売ってるキッチンの壁を油はねから守ってくれる「透明クリーンシート」です。これを野菜収納のプラスチックケースの底に貼ります。すると野菜を出し入れした際もずれる事がなくなりました。ケースの汚れもタオルで軽くふき取るぐらいで済むようになり掃除問題は解決。

ただこの「透明クリーンシート」底に綺麗に張るのは至難の業。野菜室のプラスチック容器の底が真っ平らではないのデコボコは気にせず貼りました。気になる方や底が真っ平らの方は一度霧吹きで収納容器の底を濡らしてから貼る事をオススメします。空気が入り込んでしまった所はタオルで一定方向にこすり空気を抜きます。

そうすることで少しはキレイに貼れます。あとこのシートのいいところは2重になっているので1度貼るのに手間がかかるかもしれませんが汚れが目立ってきたら1枚はがせばいいので簡単にシートのやり替え作業が済みます。

とくに保存の難しい葉物野菜の保存収納はあるひと手間でもちがグーンとアップ

水
私は買い物を買いだめする派なのでどうしても買い物をしてきた状態のまま野菜室収納に入れて保存してると特に葉物野菜が使いたい時にはしおれてしまってる事が多いんです。

年々野菜も気候の不安定さからか高騰気味だったりするのでなるべく無駄なく新鮮で食べたいですよね。大丈夫!それが買ってきた時にあることをしてから冷蔵庫に保存収納するだけで葉物野菜のもつ力がグーンとアップするんです。

それはとっても簡単!買ってきたら一度袋から取り出し水に葉物野菜をつけておきます。時間も20分前後でも十分だと思います。野菜もお花と同じで水枯れすると枯れてしまいます。なので鮮度が落ちないように水を与えてから保存収納すると持ちがアップするようです。

もう1つ簡単に葉物野菜を収納保存する方法は「花瓶」に生けてしまうこと。私がよくするのが冬野菜のダイコンやカブラの葉っぱも栄養価が高く利用価値があります。

葉っぱが付いたままだと根菜の鮮度が落ちやすいのですぐに切り落としその葉っぱの部分は大き目の花瓶にさして必要な時に必要な量をその都度とって料理をします。

冬場だと冷蔵庫に収納保存しなくても花瓶の水を毎日変えてあげてたら新鮮な状態を保っています。台所の片隅に大き目の花瓶に生けて使うと便利もいいしキッチンガーデニングの気分を味わいつつ新鮮な野菜を手軽に保存して食べてます。

ピーマンやトマトなど実物野菜もある物にいれると管理が便利に

水切りネット
ピーマンやトマトなどの野菜も買ってきた状態で収納保存してると底に当たってる部分が痛みやすかったり1度封を開けた野菜を出し入れしてる袋が弱くなり切れ端が冷蔵庫の片隅落ちていてゴミの元になってることもよくあります。

そういった事を防ぐために100均で売ってる「水切りゴミ袋」を使ってます。この「水切り袋」の良いところは形を自由に変えて収納保存できることと上から見て管理できるのでパッと取り出しやすいです。そして繰り返し使えるところも経済的。

また底が水切り使用のメッシュになってるため野菜の持ちも蒸れないせいかいい気がします。また家庭菜園で収穫するミニトマトはカップラーメンの器に収穫してそのまま保存容器として使っています。

キュウリや茄子など長い実物野菜は生えてる状態を保つ方が痛みにくいようなので深めのプラスチックケースを野菜室に備え付けてその中にたてて保存するようにしてます。引き出しを開けて上からパッと見渡せる状態になってることが家事をする上で作業しやすいポイント。

料理は手際が命。冷蔵庫収納との相性で作業の効率は決まるのかも

野菜
私の中で料理をする際にはいかに手際よく作業が出来るかが1番需要ポイント。また料理は毎日することなので引き出しを開けてパッと目ですぐ確認がとれ必要な分だけをパパッと取り出せる状態にすることを意識して収納保存してます。すると作業効率がよくなり始め料理と冷蔵庫の動線が繋がり使い勝手のいい野菜室に。

おまけに買ってきた野菜にひと手間加えることで新しい冷蔵庫の力を十分に発揮出来てる気がします。買いだめ派の私としてはどうしてもしおれてしまう葉物野菜を新鮮な状態で食べれるようになり嬉しい限り。ついつい買い物に行った際は以前までだとあの野菜もうダメかなーと思い買って帰ってしまう事も多々ありました。

野菜の管理が出来る様になると自然と無駄がいが減り節約と自分時間の確保につながった気がします。些細なことですが毎日使う場所でもある野菜室収納だからこそ使い勝手を重視した保存方法に変える事によってシンプルライフがまた1つ手に入った気がします。

簡単誰でも出来るちょっとしたヒントが皆さんのシンプルライフのヒントの1つになれたら嬉しいです。

酵素のパワーでずっとずーっと綺麗をキープ

腸活をしてる私は酵素のと名の付く物は気になって調べて試したい状態です。腸も元気にしてくれる酵素で作った化粧品がでました。腸活をしてるからには酵素の力も知っておかないと。

クレンジングオイルは1本でメイクオフ・角質ケア・保湿ケアが出来ちゃいます。化粧水・乳液・クリームにも酵素成分が入ってます。全て1本で済ませれるところが忙しい主婦にとっては嬉しいスキンケア。あまり多くには知られてませんがまだ自分にフィットする化粧品に出会てない方はぜひトライアルキットで試してみて。酵素の力を借りて時短にして継続的な美肌を一緒に手に入れましょう。



ABOUTこの記事をかいた人

主婦歴20年の経験から誰でも簡単に今すぐ出来る収納&暮らしの方法を教えます。 また、高校生(息子)と大学生(娘)2人の子育てについても呟いてます。 家族の成長と共に変化する収納&家事動線。みなさんのシンプルライフのヒントの1つになれたら嬉しいです。