ピッタリくる収納グッズに出会わない時は慌てずこれで応急処置を

この記事の所要時間: 554

案外ピッタリくる収納グッズを探すのは至難のワザ。妥協して買うと失敗の素。

妥協
こんにちは。大掃除の時期がやってきましたね。家をスッキリ綺麗に片づけて気持ち良く新年を迎えようと色々考えながら大掃除ついでに整理整頓をしてる方もいるのではないでしょうか。せっかく片づけるのならスッキリ収納にしたいと思われてる方もいませんか?

気持ちが収納するモードになると一気に片づけてしまいたい気持ちになりますよね。片づけの波が自分の中で起きてるのにここに合う収納ケースがない。ちょっと気になる点があるけどとりあえずこれで間に合わせておこうと思って妥協しつつも収納ケースを購入したことは皆さん1度や2度経験ありませんか?

そのとりあえず収納ちょっと待った!

止まれ
妥協してとりあえず買った収納ケースは結局どこか納得いかず使わずにそれもゴミ化する可能性が高くなるからです。
でも今ここに収納ケースを使って整理整頓していましたいのよ!ウンウン。わかるわかる。気持ちが収納に向いてるだけに今すぐ解決したくなるその気持ち。そんな時こそ慌てなくても大丈夫。ワンクッション置いた方が案外うまくいく時があったりします。ワンクッション置くとどんなメリットがあるのかご紹介しますね。

その収納ケース使い勝手は大丈夫?

心配
大掃除の時や模様替えの時など収納ケースを適した物に変えたくなりませんか?せっかくなら見た目も綺麗に整えてスッキリさせたいなぁと思ってサイズを測って収納ケースをホームセンターなどに買いに行きますよね。サイズ感ピッタリな物を購入して帰ってきていざ収納へ。始めの頃は上手く収納できたと思って満足するんです。が、いざ使用し出すとあれ?なんだか違うかも…。

ここにはコレを入れた方が使い勝手がもしかしたらいいのでは?そうすると小さいかも…。このケース半透明の方が外からも把握しやすくてもしやよかった⁈などなど。

いざケースに入れて使ってみると入れたい物が後から増えたり見た目重視で購入してうまく使えず家の片隅に放置されてしまった収納ケースの数々。悲しくもそれは半分ゴミ同然の存在に。

整理整頓したはずなのにまたゴミが増えるのはイヤですよね。そうゆう時はある物たちを活用してピッタリ収納が出来るように「とりあえずBOX」を使ってピッタリくる収納探しの旅にでてみませんか?

「とりあえずBOX」=「0円収納ボックス」あせりは禁物だった。

0円収納
収納をする際は「とりあえずBOX」に収納してみることをオススメします。「とりあえずBOX」とは身近にある物を一時的に活用する「0円収納ボックス」。収納グッズで揃えたい時の前段階としてカテゴリー別にわけて「とりあえずBOX」に収納してしばらく使用することをおすすめします。使用してる間に色々と手を加えたい事やイメージが湧いてきてコレだ!とゆう使い勝手が見えてきます。

【とりあえずBOXに変身できる0円収納ケース】
・段ボール→カテゴリー別に分ける際の収納ケースに。
・贈答品のお菓子の箱→蓋も箱も様々な物に利用可能。ただしスーパーのお菓子箱は弱く蓋が一緒になってるのであまりおすすめしません。
・コップ→長い物の収納や仕切りに便利
・缶→オシャレな物や個性的な形の物が多くとりあえずからレギュラーメンバー入りする事多し
・適さなかった収納ケースたち→再レギュラ入りするチャンス到来

収納が固定化されてきてからの収納ケース探しの旅へGO!

探す
0円収納ボックスで使用感を確かめ使い方が定着しだしたらいざ収納ケース探しの旅へ。妥協せずここはイメージ通りの物をせっかくなので探してみてくださいね。いざ収納ケースに移し替えて使用する時も「とりあえず収納ボックス」でリハーサルをしていたので使用感は満足なはず。遠回りしてるようで案外「とりあえず収納ボックス」で収納のリハーサルをすることにより収納ケースの無駄買いの節約になります。

また在庫管理も自然と出来る様になるのでここも節約に。そのせいか次から大掃除する際にもあまり捨てる物がなく年々楽になってる気がします。年末年始の大掃除、これからやってくる新生活など春に向けてバタバタしますよね。そんな時は一度立ち止まって自分の周りに今ある物でリハーサル収納してみてください。案外スッキリして生活に特に問題がないことに気づくと思います。

慌てずに落ち着いてからまた見直すと色んな見えなかった物が見えてくること間違いなし。せっかくですもの何度も繰り返す整理整頓ではなく1度キチンと向き合いリバウンドしにくい収納になるといいですよね。「とりあえず収納ボックス=0円収」方法が皆さんの生活の1部のヒントになれたら嬉しいです。

お布団って洗ってますか?

季節が変わる度に気になっていたお布団の汚れと臭い。後気になるダニ問題。子供が思春期を迎えるとなんだか布団にも独特な臭いが染みついてる気がして一度家族の布団を季節の代わり目に洗いに出そうと決めました。店頭にも持ち込みとなると大変だし近くでお布団を洗ってもらえる場所がなかなかなかったりしませんか?そんな時ネットで見つけたのが家にいて集荷から受け取りまで済ませれる便利なサービスがあるとゆうこと。

専用ケースに入れての受け渡しでこれなら1人でも出来そうかも。価格も相場がわからずドキドキしてましたがシュミレーション出来るので安心。毎日使うもの布団のへたりや汚れは気になりますよね。長く使いたい気持ちもあるのでまずは今使わない季節のお布団をシュミレーションして洗いに出すことにしました。これで爽やかに快眠の毎日が送れるはずです。お布団1度洗いに出して快眠生活しませんか?

布団を洗ったほうがいい3つのポイントとは

まだ洗いに出してない?布団の汚れ・臭い・へたりなど気になるかたはこちらへ



ABOUTこの記事をかいた人

主婦歴20年の経験から誰でも簡単に今すぐ出来る収納&暮らしの方法を教えます。 また、高校生(息子)と大学生(娘)2人の子育てについても呟いてます。 家族の成長と共に変化する収納&家事動線。みなさんのシンプルライフのヒントの1つになれたら嬉しいです。