背伸びしなくても大丈夫。1人で高いところの収納もこれ1つでラックラク

この記事の所要時間: 521

背の届かない場所の収納あきらめてませんか?大丈夫ちゃんと1人で活用できちゃうんです。

独立
こんにちは。収納スペースの中で利用するには使い勝手が悪い。またこれだとゆう収納グッズに巡り合わないなどの理由でデッドスペースになってるなと感じる場所はありますか?

その1つでもあるクローゼットや押し入れなど収納場所の1番高い場所。背が足りない・・・。どうしても背が足りず家族の人に取ってもらったり物を取るために椅子や台をわざわざ持ち運んできて出し入れしたりと面倒な事に。

そんな収納場所は結局日頃あまり使わない物を収納するスペースとして使いがちになりますよね。もっと勿体ない事は使わずじまいで空き家状態で置いてしまってること。

そんな悩みをある物1つに手を加えるだけで大丈夫1人でも簡単に高いところの物をいつでも出し入れ出来るようになれちゃいます。今回はそんな高いところ収納からの出し入れ1人経ち大作戦をご紹介したいと思います。

押し入れの上段にある天袋の利用方法とは

デメリット
押し入れの1番上にある天袋。最近ではないご家庭も増えているようですがあれば収納スペースはグーンと広くなります。高い場所にあるので何を入れていいのか迷いついつい日頃あまり使わないものを収納するスペースとして利用しがちになっていませんか。

とはいえ奥行きもたっぷりあるので収納スペースとしては意外といろいろな物が仕舞える天袋。天袋のデメリットである背の高さをカバーしつつメリット・デメリットでもある奥行きを活かした収納をするとなると欠かせないのは「取っ手」。取っ手付きの収納ケースを選ぶことでデメリットをメリットに変身させる事ができちゃいます。

「取っ手」が付いた収納ケースを利用することで1人でも出し入れ出来る様になるので日常使いの物を収納する事もできます。ただし高い所の収納はできるだけ軽い物にしといた方が危なくないかも。

私は1階にある押し入れをウォークインクローゼット仕様にして使用しています。押し入れで簡単な身支度が出来るように戸袋には鞄・上段には書類や用途別に使用する中身がセットされた鞄やスポーツウエア・衣類などを置いて日常生活はほぼ1階の押し入れの物で身支度出来るようにして生活動線を整えています。

戸袋に鞄を収納すると出し入れが大変って?それが身近な物に「取っ手」を付けてオリジナル収納を作ると色んな形やサイズが変えれ収納も奥まで利用出来てスッキリ。また1人でも出し入れが簡単に出来るので準備もらくらく。オリジナル収納の作り方と材料はとっても簡単。それでは作り方を一緒に見ていきましょう。

高いところ向けのオリジナル収納ケースとは?

紙袋
用意する物は身近にある「紙袋」。収納ケースとして使用するのでペラペラの紙袋ではなくなるべく硬くてしっかりした物が丈夫でベスト。例えば贈答品のお菓子袋や重たい物を入れてた紙袋など。今回私は奥行きがあるスペースに鞄を収納したいので縦長な紙袋をチョイスしました。

【作成方法】
①収納する紙袋の底に別の紙袋から丈夫な取っ手部分のみを切リとる。
紙袋
②収納場所の高さに合わせて収納する紙袋の高さを調整。紙袋のサイドに好みの高さになるまで切り込みを入れる。内側に切り込みを入れた部分を折りこみ高さを調整する。
紙袋
③切り取った取っ手を収納ケースとして利用する紙袋の底にガムテープ・両面テープ・糊などを使って取れないように貼り付ける。
紙袋
たったこれだけでオリジナル取っ手付き収納ケースの出来上がりです。用途に合わせて紙袋を選んで取っ手を付けるだけ。破れたり汚れたりした際はまた気分を変えて作成するかいい収納に出会えたらまたいいですよね。それまでにきっと収納の内容もきまり定着するのでケースを買っても長く使うことになると思います。

見た目も大切ですが使い勝手ももっと大切

大切
よくよくみると紙袋は色んなデザインや形・色・材質などがあります。なので捨てるには勿体ない存在。また入れる物にもよりますが持って帰るようになってるだけあって案外丈夫。

ピッタリサイズの収納ケースを探すのもなかなか大変ですよね。そんな時とりあず収納ケースとして利用してみて収納のリハーサルをしてみるのはどうでしょう?。キチンとお揃いの収納ケースに揃えられてる収納は見た目も爽やかで気持ちがいいです。しかしなかなか使い勝手もデザインも兼ね備えたお気に入りの物を見つけるとなる長旅になる可能性もあり。またその間に気分も変わる可能性もなきにしもあらず。

身近な物を使ってオリジナル収納を作ると費用もかからず気分によって手軽にやり替えれるのもいいところ。オリジナル収納があなたの収納へのヒントの1つになれると幸いです。

時間をかけて選んだお気に入りの物に囲まれた生活を楽しみませんか?

年々収納グッツもそうですが物に対する向き合い方が変わってきた気がする今日この頃。せっかく我が家に迎え入れるのなら自分のお気に入りの物・サイズや用途が合い納得がいった物を手に入れたいなと。選ぶのに時間が掛かっても自分が選び抜いたそんな愛着があるものと暮らしていく生活がおうち時間が長くなってからか一層心地よく思えるように。

そんな私がインテリアのヒントにしてるのが大好きな韓国ドラマ。ドラマのストーリーに合わせてスタイリッシュだったりゴージャスだったり様々。北欧チック・淡い色合わせのガーリーな雰囲気など生活に取り入れやすい物も沢山あります。韓国通販は雑貨や服は素材もよく安く手に入るのもお気に入りポイントの1つ。大好きな韓国雑貨を取り入れる生活をするために部屋を片付けてまずは小さなスペースからお気に入りの物でスタイリング計画中。今人気の韓国インテリアで韓国スタイル楽しみませんか?

お気に入りに囲まれた”わたしだけのお城”を作りませんか。

くすっと笑える・なんだか個性的な雑貨や服飾をお探しの方はこちらへ



ABOUTこの記事をかいた人

主婦歴20年の経験から誰でも簡単に今すぐ出来る収納&暮らしの方法を教えます。 また、高校生(息子)と大学生(娘)2人の子育てについても呟いてます。 家族の成長と共に変化する収納&家事動線。みなさんのシンプルライフのヒントの1つになれたら嬉しいです。